【印相体】(いんそうたい)

 吉相体とも言われ、篆書を元に印面いっぱいに広がるようにデザインされた新しい書体です。

 一文字ごとの読みやすさよりも印影(印影=印鑑)全体のバランスを考えて配字します。

 何と書いてあるか読めない事が多く(笑)複雑な線で構成されるため偽造もされにくいと言われています。

 最近、印鑑用の書体と言えば、この書体をイメージされる方が多くなってきました。

 印鑑で横書きにする場合は右から左へ配字します。左からをご希望の場合はご指定ください。